やぶれた翼で もう一度飛ぶのさ

本日は、氷室京介生誕57周年!!おめでとうございますおめでとうございます!!!!
還暦まであと3年。カウントダウン始めちゃってもいいんじゃないかな(^ω^三^ω^)

そんなヒムロックのフィルムコンサートツアー
「KYOSUKE HIMURO THE COMPLETE FILM OF LAST GIGS」。
昨年5月23日のLIVEの模様をもう一度味わえるフィルコン。
水曜日の市川市民文化会館へ、仕事の後に行ってきました。


 

ロビーには、ステージ衣装の展示とグッズ販売。
ご当地缶バッジ、着いた頃には売り切れでした・・再販してくれますように・・(-人-)

開演スタートから、みんな総立ち!
前回の上映会では、大スクリーンでLAST GIGSを見られる満足感だけでしたが
今回は、あの東京ドームと同じように、大合唱で、手拍子もありで、とても楽しめました!

 
引退撤回、アルバム作成の流れはわかってるのに、わかってるけど、
どんな気持であの日あの歌を聞いていたのかは鮮明に思い出されるもんで、何度でも泣けました・・。

このラスギグの音源はいつもランニングをしてる時に聴いてるので慣れてるはずなんですが
やっぱり本人の笑顔(それも大スクリーン)と、
仲間のBabyたちがいてはしゃげる空間となると
しっかり感情移入できて、心から楽しめました。

 
今日は、ちょうど、現場で、ちょっと考えさせられる場面があって。
ヒムロックにそのことの答えについて、もう一度背中押されるような、そんな感覚でした。
もっと我儘になるべきなんだ。
もっと頑張ってもいいんじゃないか。
ずっと塞いでた正直な意見に、遠慮して言い訳作ってたのをやっと見つめることができた。

毎回いろんな気づきをくれる。道標を見せてくれる。魅せてくれる。救いをくれる。
氷室教・・という言い方はちょっとアレかもしれないけれど、
でも昔、かつての恋人から
「俺と氷室とどっちが大事?」という愚問が噴出した時に
「比べようがないんで。宗教なんで」って答えたのはあながち間違いじゃなかったかもしれない。


グッズで購入したのは、キティさんコラボタオルと、ポーチです。
翌日からさっそく稼働していただき、とても使い勝手が良くて嬉しい(●´ω`●)

 
いつまでもいつまでも、待ってます。

Share this..v     

この記事に寄せられたコメント

  1. あかねさん、こんばんわ。凄く楽しめて良かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。