平成最後のジャンプフェスタ

展示会やら撮影やらいろいろこなし、
気がつけば、あっという間にジャンプフェスタを迎えた先週末!
これがまた珍しくクリスマスの連休と重なってバタついており、
お久しぶりのブログになってしまいました。

好きなこと〜好きなだけ書く記事の〜はじまり〜はじまり〜〜〜!

さぁ今年の見どころはなにかってね、やっぱりね、
「鬼滅の刃」アニメ化おめでとうございますですよ!!やっぱり!!!!
アンケートを出し続けていた甲斐があったというものです・・うれしい・・(つдT)

会場で公開されたキービジュアルもカッコイイ!!!!

吾峠先生の原画も、真っ先にチェックしてきましたv
「原画ワールド」は、いつも私の中でジャンフェス一番の目玉です!
今回はコーナー全体的に撮影OKとなっておりましたー

原画はもう、ほんとに・・たまらんです・・

・・わかりますか・・ホワイトの盛り・・ペンのかすれ具合・・隅っこのメモ書き・・

この、紙の原稿が、作家先生、アシスタントさん、編集さん、の手に渡って・・

いろんな人の手によって、写植され、印刷され・・

この、このたった一枚の、この紙の上を、
いろんな目や、手や、言葉や、体温が行き来したっていう・・
なんともたまらないロマンじゃないですか・・アナログ原稿大好物です・・

漫画が好きで良かったなあとひしひし感じる瞬間です。

直筆サイン色紙コーナーは、毎度毎度贅沢な空間です!

キャラクターたちのシュッとしたイイ顔がずらりずらりと!
火ノ丸も、愛に目覚めモチベ復活してまたワクワクしてきてます!部長はアニメでも泣かせてきますなぁ。

こちら「青のフラッグ」は、ジャンプ+で一番チェックしている漫画です

KAITO先生もアナログ原画を公開されていました、
この繊細な水彩の温かみ・・もう・・
こんな夕焼けを・・こんな放課後を・・いつか私も見ていたような気さえしてきますよ・・

 
ジャンプスーパーステージもとても盛り上がっていました!
いよいよ鬼滅の登壇する日が来たということで、高ぶるわたくしは
本誌の懸賞で当てた伊之助なりきりフードキャップを携えて応援していました(^q^三^q^)
ちょうど鬼滅が巻頭カラーのジャンプ発売日とステージ日が重なるっていう素晴らしさ

正しく被ると前が見えなくなるという、本気のなりきりを味わえる代物です(笑)

ステージは鬼滅の他にも、アニメ化の決まった連載陣が続々と。
ネバラン、ストーン、ぼく勉・・どれも2019年が待ち遠しいものばかり!
そしてSQ.作品「この音とまれ!」は
スーパーステージに来るということで、最近ジャンプ+で読み始めたのですがこれまた面白い作品で。
箏曲部という変わった題材を、とても繊細に、迫力満点に描かれている漫画です。
部活で、みんなで・・という私的な泣きのポイントが盛りだくさんなので、すぐ好きになりました(笑)
こんな風に、新しい作品に出会うきっかけになるというのも、イベントの魅力だなあと思います。

 
毎週愛読しているジャンプのお祭り。今年も無事に終了しましたー!
読者サービスたっぷりのあったかいジャンプ、新元号の時代でも突っ走っていってほしいです!(σ´∀`)σ
私もまたアンケート書き書きして、大好きな作品たちを応援してゆこうと気持新たに。。
来場された方、関わられた方、みなさまどうもお疲れさまでしたv

Share this..v     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。